リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

CEOメッセージ

私たちの使命はイノベーションにより
社会の"不"を解決すること

代表取締役社長 兼 CEO 峰岸 真澄

これまでリクルートグループは、従業員一人ひとりが、社会や顧客の不満や不便、不安などといった"不"に真摯に向き合い、さまざまなステークホルダーのみなさんとともに、新しい価値を創造してきました。

1960年という日本の高度成長期に、今でいういわば学生ベンチャーとして創業したリクルートは、日本の成長とともに社会にさまざまな機会を提供してきました。創業事業の人材メディア領域では、自分の意志で就職先を選ぶという新しい選択肢を提示、またアルバイ トや派遣という正社員以外の働き方の浸透、転職や女性の社会進出など、世の中の一人ひとりに対しての多様な働く機会を生み出してきました。販促領域においても、さまざまな情報メディアを通して、自分らしい住まい選びや結婚式の提案、レストランや美容室、旅行など豊かな日常生活を送るための情報をお届けしてきました。

私たちリクルートグループでは、十分な選択肢がなく、不透明な世界を情報によってオープン化し、多様な選択肢から一人ひとりが自分らしい選択ができる時代に少なからずお役に立ててきたのではないかという自負を持っています。これまで生み出してきたサービスは、いまや各産業界にとってのインフラともいえる役割を担っており、社会的な責任の重さを十分に認識した上で、その進化を加速させていくことの重要性を実感しています。

未来から現在をみれば、現在もひとつのスタート地点。日本だけではなく、世界の課題解決に向けてリクルートグループができることはなにか、グローバルに複雑化した世界の全体像を捉え、私たちはさらなる新しい価値の創造に取り組んでいきます。

社会課題の解決に挑む

日本は、課題先進国といわれています。少子高齢化による労働力人口の減少、所得格差や地域格差、そしてそれが教育格差につながるなど、近い将来には世界各国が直面する社会課題に日本はいち早く直面しています。やがて世界が向き合うであろうさまざまな社会課題を直視し、真正面から取り組むことは重要だと考えます。リクルートグループの2016年3月期における海外売上高比率が35.9%となった今、社会からさらなる信頼と期待をいただくためにも、グローバル化とIT化がもたらす急激な社会や環境の変化をバネに、さらに果敢なチャレンジに踏み込む必要があると考えています。

中期経営方針では、海外事業のさらなる成長のため、世界60カ国以上に展開する求人サイト『Indeed』への投資を強化。そして国内事業の継続的な成長のため、業務支援サービス『Airシリーズ』と学習サービス『スタディサプリ』の進化による、ITを活用したイノ ベーションをともなう新たな成長分野の創出をしていくことで、世界に機会を提供していくことに注力しています。

今後、国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)などの世界の課題をも見据え、長期的な事業展開を視野に入れ、複数セクターとの協働も志向しつつ、未来へ向けた取り組みを続けていきます。

見えない"不"を直視し、新たな革新を

こうしたチャレンジを支えるのは、「顧客接点の強さ」をもとに、従業員一人ひとりが、カスタマー、クライアントそれぞれのインサイトに向き合い、マーケットを構造的にとらえ、本質的な課題を解決していこうと動くことにあります。

リクルートグループならではの多彩な「顧客接点」を活かし、紙メディアからネットメディアへの転換、カウンターなどリアルビジネスへの展開、情報提供から予約、クライアントの業務支援までといった、社会環境の変化に即応したイノベーションを続けてきました。この背景にあるのは、「起業家精神」と「圧倒的な当事者意識」を持つ従業員同士がお互いの可能性に期待し合い、切磋琢磨するといった「個の可能性に期待し合う場」であるリクルートグループのユニークな企業文化にあります。それは、常に自ら考え、周囲を巻き込み、行動することで新しい機会を創り出すことでもあります。

私たちはカスタマーやクライアントが今直面している問題を見過ごしてはいないか。今は潜在化している"不"をいちはやく見つけ、高い理想を掲げ、あるいは社会の"不"を見て見ぬふりをせず、今の社会やマーケットを変えていこうと従業員一人ひとりが意思を 持ち、最善を尽くすことこそがリクルートの強さの源泉だと思っています。私たちは現状に満足することなく、自ら問いかけ、見直し、行動を起こし、そしてイノベーションによる新しい価値の創造を実現していきます。

リクルートグループは社会からの高まる期待に応えるべく、ステークホルダーの皆さまとともに挑戦していきます。

代表取締役社長 兼 CEO 峰岸 真澄

PICK UP

Join us on Recruit Social