リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
CSR
ガバナンス

経営理念

リクルートグループ経営理念の原型である株式会社リクルートの経営理念は、1968年に制定。その後リクルート事件後の1989年に初めての見直しを行いました。
そして、2013年4月、新経営体制後の理念について議論を重ね、創業以来大事にしてきた「新しい価値の創造」にこだわりながら、より「社会からの期待に応える」という決意を込め、現在のグループ経営理念になりました。

リクルートグループ経営理念

ミッション(目指す姿)

私たちは、新しい価値の創造を通じ、
社会からの期待に応え、
一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指す。

私たちは、
一人ひとりが自らの心に従い
自分らしいライフスタイルを選択できる
「活き活きと輝く社会」を実現したいと考える。
私たちの目指す世界観は"FOLLOW YOUR HEART"
全ての世代、全ての地域の人々が、
より大きな「希望」を持ち、機会に満ちている社会。
自分に素直に、自分で決める、自分ならではの人生。
何度でもやり直しができる持続的で豊かな社会を目指す。

その社会を実現するため、
私たちは社会からより大きな「期待」を集め、
一人ひとりの「可能性」を信じて、
新たな「機会」の提供を目指す。
私たちの果たす役割は"まだ、ここにない、出会い。"

ウェイ(大切にする考え方)

新しい価値の創造

私たちは、
絶えず変化する時代を先取りして
果敢に挑戦していくことで、
新しい価値を生み出し
社会からの大きな期待に応える。

社会への貢献

私たちは、
持続可能な豊かな世界を目指し、
全ての企業活動を通じて
社会に貢献する。
CSR方針はこちら >>

個の尊重

私たちは、個人の存在を尊重する。
従業員一人ひとりの意志と可能性に期待し
お互いを尊重し合い、
その持てるエネルギーが
最大限発揮されるよう支援する。

Join us on Recruit Social