リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

社会貢献活動

社会貢献活動の考え方

リクルートグループは「CSR3つの行動指針」の中の一つとして「企業市民としての責任を果たす」ことを掲げています。

「事業で社会に貢献する」をリクルートグループのCSRの中心に置いていますが、それだけでは解決できない社会課題や私たちに対する期待が数多くあることを認識しています。事業の発展とともに、企業市民としての責任も大きくなっていることを自覚し、リーディングカンパニーとして地域・社会への貢献・還元を推進していきます。

現在リクルートグループでは、社会貢献活動として、人材事業の知見を生かした中学生のキャリア教育支援プログラム「タウンワークトライワーク」や、無料の就職応援プログラム「ホンキの就職」、地域への還元を目指した2つのギャラリーの運営のほか、社員参加型ボランティアの推進などに継続的に取り組んでいます。

寄贈

未使用の販売促進グッズを福祉団体等に寄贈

リクルートグループでは多数の媒体を発行しているため、創刊時やリニューアルのイベントなどの際にさまざまな販促グッズを製作します。なかにはイベント終了後に、未使用で残されるTシャツやブルゾンなどの衣類や、タオル、文房具などがあるため、これらを国内の団体に寄贈して有効活用していただいています。

マッチングギフト

従業員の社会貢献活動を会社がサポート

リクルートグループでは、役員・従業員が個々で自発的に行っている社会貢献活動を支援する目的として「マッチングギフトプログラム制度」を設けています。役員・従業員が寄付を行った場合、その団体にリクルートグループが同額の寄付をする制度があります。

知見の還元

調査活動の成果を広く社会に公開

リクルートグループ各社は、事業の特性に合わせた調査・研究専門機関を設けています。各機関では就職、結婚、住宅などのライフステージに関する分野から、旅行、飲食、美容など日常消費に関わる分野まで幅広く調査活動を行っており、その成果の一部を社会に発信しています。

【主な調査・研究専門機関】

ボランティア休暇制度

従業員からの「ボランティア活動をサポートしてほしい」という多数の要望をうけ、2011年8月にボラ ンティア休暇制度(有給休暇、年5日取得可能)を新設いたしました。また継続的なボランティア活動をサポ ートするためボランティア活動にかかる費用の一部を支給しております。

社会貢献活動の推進

PICK UP

Join us on Recruit Social