リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

社会貢献活動

社会貢献活動の考え方

リクルートグループは「CSR3つの行動指針」の中の一つとして「企業市民としての責任を果たす」ことを掲げています。

「事業で社会に貢献する」をリクルートグループのCSRの中心に置いていますが、それだけでは解決できない社会課題や私たちに対する期待が数多くあることを認識しています。事業の発展とともに、企業市民としての責任も大きくなっていることを自覚し、リーディングカンパニーとして地域・社会への貢献・還元を推進します。

現在リクルートグループでは、社会貢献活動として、事業の知見を生かしたキャリア教育支援プログラム「タウンワークトライワーク」や、若者のための就職応援プログラム「ホンキの就職」、地域への還元を目指した2つのギャラリーの運営のほか、社員参加型ボランティアの推進、東日本大震災被災地域の支援などに継続的に取り組んでいます。

2015年度以降は、リクルートグループの強みである「人材育成」や「最先端技術」などをテーマとしたグローバルでの社会貢献活動のあり方を検討し、実現を目指します。

PICK UP

Join us on Recruit Social