リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

ホンキの就職

「すべての若者がイキイキと働ける社会」の実現を目指して

現在、15歳~24歳までの完全失業率は5.1%、34歳までの完全失業率も4.4%と若年層の失業率が全体の数字を上回っており※1、進路未決定者は、大卒者の16%を占め、年間約8万人にも上ります※2。若者が積極的に就職活動に取り組めるよう、リクルートグループと社外パートナーの連携により推進しているのが、参加費無料の就職応援プログラム『ホンキの就職』です。「すべての若者がイキイキと働ける社会」の実現を目指し、1人でも多くの若者が就職でき、自らの力で成長していける社会の実現を目的に掲げています。

  • ※1 総務省統計局「平成27年3月労働力調査」
  • ※2 文部科学省「平成26年度学校基本調査」

外部団体とも連携しながら、実践的なプログラムで自発的な応募行動をサポート

「ホンキの就職」は、「就職活動に自信がない」「行き詰まりを感じている」という若者の可能性を広げ、一人でも多くの方に就職してもらえることを目指しています。自己PRと面接に特化した「1Dayセミナー」、グループワーク中心の実践型プログラム「4Daysグループワーク」のプログラムを、全国で延べ1万5千人を超える若者に提供してきました。実践中心のプログラムで自分を知り、仕事を知り、面接のコツを知ることで、主体的に行動できる自信を持つことにつなげたいと考えています。

プログラム開始以降、より多くの若者に参加していただくため、NPO、大学などの外部団体との連携を進めています。連携先の団体は引きこもり状態から「一歩を踏み出す」までを支援するプロであり、「就労」の知見を持つリクルートグループと連携することで、無業者から有業者になった率がそれまでの10倍に伸びた団体も出てきました。また、大学のキャリアセンターでも「ホンキの就職」のプログラムの導入が進んでおり、現在では、131団体(全国70拠点のNPO、61大学)と連携をしています。

グループワークの流れについて
実績・反響について

若者のための就職応援プログラム ホンキの就職

NPO/大学関係者の方々へ

この件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

株式会社リクルートホールディングス ソーシャルエンタープライズ推進室 CSR推進グループ

ホンキの就職運営事務局

【MAIL】csr_seminar@waku-2.com

PICK UP

Join us on Recruit Social