リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

iction!セミナー ダイバーシティ組織のマネジメント層に求められることとは(1/29開催)のお知らせ

2017.12.19

一歩先のダイバーシティの実現へ 鍵を握るマネジメント層の意識と行動の変革

組織を構成する人員は、女性に限らず高齢者、障がい者、外国人など多様化が進んでいます。 雇用形態、属性、働き方が様々なメンバーが各々の力を発揮し、組織成果を最大化するための 鍵を握っているのは、組織運営を担うマネジメント、管理職です。

ワークス研究所の調査からわかったイノベーションや生産性の高い組織運営に必要な マネジメントのポイントを解説しながら、マネジメント力をどのように高めていくべきか、 その秘訣に迫ります。

iction!セミナー ダイバーシティ組織のマネジメント層に求められることとは 概要

対象:企業の人事部門/ダイバーシティ推進部門/働き方改革部門 推進責任者・担当者の方

開催日時:2018年1月29日(月) 10:15~12:15(受付開始10:00)

会場:リクルートGINZA8ビル 11Fホール

〒104-0061 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル

(JR新橋駅銀座口より徒歩3分、東京メトロ銀座線新橋駅5番出口より徒歩3分)

申込み方法:ページ下部の「このセミナーに申し込む」ボタンよりお申し込みください。

(お申し込み締切日:1/25 正午まで)

定員:120名

※定員を超える参加お申込みをいただいた場合には、抽選とさせていただく予定です。

当日の持ち物:お名刺・筆記用具(※受付にてお名刺を頂戴いたします。)

プログラム1.多様な部下をマネジメントする秘訣とは

ダイバーシティマネジメントのポイント、 イノベーション/生産性向上を生み出すマネジメント行動の特徴、 人事はマネジメントをどのように支援していくべきかなど、ワークス研究所所長の大久保より、 ご紹介させていただきます。

株式会社リクルートホールディングス 専門役員 リクルートワークス研究所 所長 大久保 幸夫

◆大久保 幸夫プロフィール

1983年(株)リクルート入社。人材総合サービス事業部企画室長、 地域活性事業部長などを経て、1999年にリクルートワークス研究所を立ち上げ、所長に就任。

2010年~2012年内閣府参与を兼任。2011年専門役員就任。現在、経済産業省ダイバーシティ経営企業100選委員、 東京都男女平等参画審議会委員、経団連女性チャレンジ支援講座講師などを務める。

著書に『働き方改革 個を活かすマネジメント』(日本経済新聞出版社)、『女性が活躍する会社』(日経文庫)など。

プログラム2.実践から学ぶマネジメントの進化

マネジメントの行動と意識の変容について取り組んでいる企業がパネルディスカッション形式で 意見交換しながら、企業ができるマネジメント支援とは何か、皆さんと一緒に考えていきます。

日本生命保険相互会社 人材開発部 ダイバーシティ推進部長 浜口 知実 氏

株式会社リクルートホールディングス サステナビリティ推進室 室長 伊藤 綾

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所 所長 古野 庸一

オプション(希望者のみ):VR体験プログラム

リクルートのマネジメント向け研修で実施! ワーキングマザー/ファーザーの1日を体感できるVRの体験プログラムをご提供いたします。 【要予約】

第1回 9:50~10:10(セミナー前)

第2回 12:20~12:40(セミナー後)

プレゼント

当日ご来場いただいた方に書籍を1冊プレゼント!


『働き方改革 個を活かすマネジメント』

リクルートワークス研究所所長 大久保幸夫

産業ソーシャルワーカー協会代表理事 皆月みゆき

日本経済新聞出版社(2017年11月20日発売)


Facebook アカウント

PICK UP

Join us on Recruit Social