リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

トピックス ~マジ☆部~

若年層の行動支援プラットフォーム「マジ☆部」

観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、若年層の行動支援プラットフォームとして「マジ☆部」を創りました。これまでに若年層需要活性施策として19歳はリフト券が無料になる『雪マジ!19』を実施しました。2011年~2014年までの3シーズンの取り組みにおいて、賛同ゲレンデ数は全国172箇所、ゲレンデ延べ動員数は約147.6万人を達成しました。また2014年は新たに20歳ならゴルフ場・ゴルフ練習場の料金が無料になる『ゴルマジ!20』などを新たにスタートし、「マジ☆部」会員に向けた施策を展開してきました。今後も「マジ☆部」に入れば、さまざまな楽しい体験を無料で出来るという世界観を目指し、国内旅行の需要創出につながる施策を企画、実施していきます。

マジ☆部
雪マジ!19
ゴルマジ!20

トピックス ~女性美容師の活躍支援~

美容業界のダイバーシティを推進

美容業界の調査研究および、美容サロンの経営支援スクールを運営する『ホットペッパービューティーアカデミー』では、女性美容師の活躍を支援するため、イベントや情報発信などを定期的に行い、美容業界のダイバーシティを推進しています。憧れの職業として人気の高いイメージがある美容師ですが、現実として目指す方は年々減少傾向にあります。慢性的な人手不足からなる採用競争の激化や、早期退職者の問題などが起きており、また、「人材確保」「人材育成」「人材流出」が美容室の規模問わず大きな経営課題となっています。美容業界に新たな価値を生み出し、業界の活性化を狙う上で、女性美容師のキャリアを真剣に考えることが業界活性の近道だと考えています。

ホットペッパービューティーアカデミー

トピックス ~コ・クリエーション~

日本の未来に向け、地域が自走する仕組みをつくる

人口減少時代、課題先進国ニッポン。社会課題は複雑に絡み合っています。観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセサンタ―」では、一部のステークホルダーの部分最適では解決できず、多様なステークホルダーが有機的に結びつき、全体最適を考え、共創する必要があると考えています。そのための取り組みとして2011年より地域レベルのコ・クリエーションを行ってきました。地域が垣根を取っ払い、行政、住民、漁業、農業、教育、病院、企業、都市などが一つになり、地域の未来を共に創る。地域の人たちが自分たちの手で、持続的なイノベーションを生み出す仕組みを創っていくことがコ・クリエーションです。この活動を日本レベルへ広げるため、2015年2月に新たな取り組みとして多様な参加者130名が集った「コクリ!キャンプ」を開催し、多くのアイデアが生まれました。すでに80を超える取り組みが自走しています。また全国地域横断の学びの場「コクリ!ラボ」も、2013年10月より定期開催しています。

コクリ!プロジェクト

トピックス ~『赤すぐ』における社会貢献商品の販売~

「古着&ワクチンを世界の人々に送ろう!」

ご購入いただくことでポリオワクチン5人分を寄付できる社会貢献型商品「古着deワクチン」を、通販サービス『赤すぐ』で販売しています。ポリオワクチンの寄付に加えて、専用の宅配便伝票で使わなくなった衣類、靴、バッグ等をお送りいただくと、開発途上国(主にアフリカ、中東、東南アジア)の方々のもとで再利用され、現地での雇用も生み出しています。ご購入いただいた方には、後日『赤すぐ』で利用できるお買い物クーポンをお送りしています。

古着deワクチン

トピックス ~『ERUCA』における社会貢献商品の販売~

「不要になった下着を世界の人々に送ろう!」

不要になった下着を有効活用し、社会貢献につながる商品「下着de乳スマイル」を、通販サービス『ERUCA』で販売しています。ご購入いただくことで、NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)が行う、母親や保護者を乳がんで亡くした(もしくは闘病中の)高校生への学資助成活動に寄付できます。そのうえ、専用の宅配便伝票で不要になった下着類(男女、子ども用問わず)をお送りいただくと、開発途上国(主に東南アジア)の方々のもとで再利用され、現地での雇用も生み出しています。ご購入いただいた方には、後日『ERUCA』で利用できるお買い物クーポンをお送りしています。

社長メッセージ

「人」と「IT」の力で、地域社会をより良くしていきたい

私たちが事業展開する日常消費領域は、私たちの社会生活そのものです。そのため従業員一同、自ら属する地域社会がより魅力的な場所になるように、その魅力を発見し、伝え、健全な日常消費活動を促進していく必要があります。さらに、単に情報を集めて提示するだけではなく「〜だから、〜しよう!」という課題と解決を明確にした意味づけが重要です。地域社会の課題を新たな仕組みで取り除き、「新たな機会の創造」とともに還元することこそ当社が果たすべき役割。地域・顧客接点と企画力という「人」の力、そしてツールとしての「IT」の力を融合・駆使しながら、自らも地域社会の一員として「人と地域の出会いが増え、笑顔が溢れる世の中」の実現に全力で邁進してまいります。

リクルートライフスタイル
代表取締役社長 淺野 健

リクルートライフスタイルのCSR

ハイライトを見る

PICK UP

Join us on Recruit Social