リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

リクルートスタッフィングのCSR

トピックス ~アビリティスタッフィング~

精神障がいを抱える方と企業をつなぐ人材紹介事業

この事業では、働き続けることをゴールとして、専門家である精神保健福祉士が、一定期間就業者の体調やメンタル面をサポートすることで、長期的に安定して働くことを実現しています。専門家視点での アドバイスは、就業者、クライアントご担当者に非常に高い付加価値を感じていただき、2012年に本格事業化して以来600名を超える精神障がいを持つ方を、200社以上の企業へ紹介してきました。(2016年4月現在)
今後、障がい者法定雇用率の引き上げや、精神障がい者の雇用義務化など、この事業への期待が高まる事が想定されます。引き続き、「すべての人がいきいきと働ける社会」を目標に就業機会の創出を目指します。

アビリティスタッフィング

トピックス ~スマートワーク~

時間あたりの生産性を重視する
『スマートワーク』という働き方

『スマートワーク』とは、「長時間労働による成果」ではなく、限られた時間の中でどれだけ効果的・効率的に仕事を積み上げることができたか、『時間あたり生産性』を評価する働き方です。
少子高齢化が進み労働力人口が減少する中、「多様な働き方の実現により、個人の能力を最大化すること」で社会に貢献したいと考え働き方変革を経営戦略として掲げています。
そのためにはまず、私たち自身が『スマートワーク』を率先し、世の中に『限られた時間の中で生産性高く働く』という考え方を浸透させることで、多様な働き方を提案し、様々な人々がイキイキと活躍できる社会を創っていきたいと考えています。

トピックス ~チャンスタ~

一人ひとりの「スタート」の「チャンス」を応援!

「未経験だけれどもオフィスで働きたい。でもどうしたら良いかわからない...。」
そんな若年層の不を解消していくのがリクルートスタッフィングの「チャンスタ」です。紹介する案件はテクニカルサポートを中心としたコールセンター業務です。コールセンター業務は、研修制度が充実 しており、社会人として必要なスキルやビジネスマナーがしっかりと身につくなど、たくさんの魅力があります。
初めてのオフィスワークや長期間の研修に挫けそうになる時には営業担当が「伴走」し、一緒に乗り越えることで成長を実感してもらい、次のステップに踏み出す自信をつけてもらう。一人ひとりの「スタート」の「チャンス」を応援し、若年者のキャリア形成を全力でサポートします。

チャンスタ

トピックス ~キャリサポ~

"仕事も生活もどちらもゆずらない"人々の就業機会の拡大

キャリアサポーター(以下キャリサポ)は、"パート勤務に特化した営業チーム"という働き方です。
2012年名古屋にて、フルタイム中心であった派遣営業の職域で導入し、その後東京・大阪・神奈川と展開、2016年4月現在80名以上の方が活躍しています。出産を機に仕事を離れた、子育て中ママを中心に、フレキシブルなスタイルながら責任もやり甲斐もある仕事が、就労意欲の高い人々の就業機会の拡大に繋がっています。
また導入した組織では、業務役割りの最適化が行われ、生産性が向上しました。
担当する派遣スタッフやクライアントからは、「多様な働き方」への期待の声を頂いています。私たちはキャリサポを通じて、"仕事も生活もどちらもゆずらない"人々の就業機会の拡大を目指します。

トピックス ~リクルートスタッフィングクラフツ~

重度の知的障がい者の方々が得意とする
作業系の業務領域を確保

2008年4月、重度の知的障がい者の方々が得意とする作業系の業務領域を確保するために、特例子会社「リクルートスタッフィングクラフツ」を設立。
再資源化が難しいとされるアルミパック紙の印刷損紙を利用して紙を漉き、卓上カレンダー等の販促物を全て手作業で製作しています。一連の工程を細分化して、知的障がい者メンバーがスムーズに作業できる体制を整えています。
地域の生活サポートの助力も得ながら埼玉県(4ヶ所)、千葉県(2ヶ所)に事業展開しています。今後もより多くの、そしてより様々な障がいのある方へ就業機会を提供することで、社会的責任を果たしていきたいと考えています。

リクルートスタッフィングクラフツ

社長メッセージ

就業機会の創出を通して社会に貢献したい

世の中の環境、人々の生活スタイル、それらは必ず変化し続けるもの。その中で「働き方」にも多様なものが求められます。例えば「しばらくは子育てを優先したいので、限られた時間の中で働きたい」、「留学するために学校に通うため残業のない仕事に就きたい」、あるいは「専門知識を活かす仕事のみに限定して働きたい」。そうした個人の要望がある一方で、企業にも「事業戦略に合わせスピード重視で柔軟な人材活用を行いたい」というニーズが存在する。それら双方の間に立ち、ニーズとニーズのマッチングを行うのが我々の事業です。その後も、個人の雇用主として伴走し続けます。まさに「個人のエージェント」として企業の間に立ち、多様な就業機会を創り、維持することが我々が社会に果たしている価値です。そうした想いを「就業機会の創出を通して社会に貢献する」という事業理念に掲げ、自らのあるべき姿(アイデンティティ)を「Workstyle Maker」と定め、日々のマッチング、伴走に使命感を持ち、我々は邁進し続けています。

リクルートスタッフィング
代表取締役社長 柏村 美生

 

PICK UP

Join us on Recruit Social