リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

CSR重点テーマの策定方法について

グループ全体で優先的に取り組む「重点テーマ」を
以下の策定プロセスを経て決定し、5つに絞り込みました。

  • ①項目設定


    社内、社外の情報源を基に、重要な社会課題を抽出。
    ISO26000の7つの中核主題のカテゴリーで整理し、抜け漏れを網羅した。

  • ②軸の決定


    自社の影響度を判断するため、縦軸にステークホルダー・社会からの期待、横軸にリクルートグループのビジネスとの関連性の軸を設定。

  • ③点数化


    各社会課題について縦横の軸で重みづけし、マッピング。

  • ④レビュー


    これまでのプロセスのレビューを受け、重点テーマを検討。

  • ⑤重点テーマ決定


    重点テーマとして整理、決定。

「ステークホルダー・社会からの期待」と「リクルートグループのビジネスとの関係性」を縦横の軸に据え、各課題をマッピング。特に両軸ともスコアリングが高かったテーマを5つにグルーピングし、重点テーマに設定しました。

x: リクルートグループのビジネスとの関連性 y: ステークホルダー・社会からの期待 1.人と仕事の出逢いを生む。 2.多様な生き方・暮らし方を支援する。 3.将来を担う人材の可能性を引き出す。 4.時代にあう働き方を実践し広める。 5.人権を尊重し、環境を守る。

※ 重点テーマは定期的に見直し、国内、海外の視点を取りこんでいきます。

PICK UP

Join us on Recruit Social