リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

「中学生版タウンワーク」で職場体験を効果的に

‘17.03.16 Thu

リクルートグループは2006年から、中学生のキャリア教育支援プログラム「タウンワークトライワーク」を実施している。各学校で行われる職場体験の前に、リクルート社員が出前授業を行い、より効果的な学習効果を生み出すとともに、「働くこと」への関心を高めるのが目的だ。これまでに37校、11,344人が参加した。

冊子を体験先や地域に配る

全国の約9割の中学校で実施されている「職場体験」。リクルートグループは2006年、職場体験を通じて、中学生に仕事についてより深く学んでもらい、「働くことはワクワクすること」だと感じてもらおうと、「タウンワークトライワーク」を開始した。
リクルート従業員の出前授業を踏まえ、中学生は「街のシゴト調査員」として、職場体験先で働く人に取材し、原稿を書き、冊子にまとめる。できあがった冊子は職場体験先や地域に配布する。

このプロジェクトのベースになっているのが、フリーペーパーの求人情報誌「タウンワーク」だ。1998年の創刊以来、「働くことの魅力を発見し、伝える技術」を磨いてきたリクルートグループならではの取り組みだ。

「職場体験の事前学習では、"働いている人は想いを持って働いていること""その想いは仕事によっても、人によってもそれぞれ違うこと"を伝え、"働いている人の想いを聴きだす取材姿勢"を練習するなど、職場体験での学びを深めるためのサポートを行ってきた。職場体験後は、原稿にまとめ、伝える技術を育む。そうすることで、職場体験の学びがより主体的になり、視野も広がる」

こう話すのは、リクルートホールディングスタウンワークトライワーク事務局の戸水江里だ。「できた原稿を読むと、大人たちが大なり小なり、何かの役に立ちたいという熱い想いを持って働いていることを中学生なりにしっかりうけとめてきたことが分かる。そして職場体験を通じて感じた、仕事の楽しさ、大変さ、覚悟を原稿に書くことで自分なりに整理することができる。生徒たちが大きくなってキャリアを考えるときに、あんなはたらく大人がいたなと思いだして、自分がどんな想いを持って働こうかと考えてもらえれば」と続ける。

文部科学省は、「子どもたちには将来、社会的・職業的に自立し、自分らしい生き方を実現するための力が求められている」とし、キャリア教育を推進してきた。年々、職場体験の実施率や実施日数は増加している。

だが、「キャリア教育・進路指導に関する総合的実態調査」(国立教育政策研究所徒指導・進路指導研究センター)では、必ずしも学校で行われるキャリア教育が成果に結びついてないことが指摘されている。

「学ぶことや働くことの意義について考えたり、今学校で学んだことと自分の将来とのつながりを考えたりしている」という設問に対して、「はい」と答えた生徒は29.5%にとどまった。

一方、キャリア教育を推進することで、学習意欲が向上するという調査結果も出ている。「タウンワークトライワーク」を実施することで、中学生が仕事について考えるきっかけになるだけでなく、将来に対して前向きに向き合えるようになっていく。

マニュアル化し、全国の中学校へ

これまではリクルート社員が出前授業を行っていたが、2017年度からは全国の先生に参考にしてもらおうと、授業の運営マニュアルをウェブサイトからの登録により、無料でダウンロードできるようにした。

マニュアルには、「仕事を推理してみよう」「想像した職場の紹介文を書いてみよう」といったワークシートのほか、基本的な質問が書かれた取材用紙、原稿用紙のフォーマットが入っている。「自分の未来を想像するワークシート」は、自身のキャリアを考えるきっかけになる。

「開始から11年が経ち、ノウハウが蓄積されてきた。これをより多くの人に届けたい」(戸水)。こうして2016年11月に始まったのが、児童養護施設でのフィジビリティだ。児童養護施設では、高校卒業時の18歳になると、施設を退所しなければならない。

そのため、戸水は「なるべく早い段階でどんなことを仕事としたいのか、ありたい姿から逆算して考えることが大切。施設からは、さまざまな業界について子どもたちに教えてほしいといった声がある」という。「これまでのプログラムでも、誰かのために自分ができることをする=はたらくと考えてきました。それは就業という形ではないかもしれません。これからも子どもたちが自分の可能性を信じて、このはたらくということを楽しみにできるようサポートを続けていきたい」と力を込めた。

PICK UP

Join us on Recruit Social

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • Tumbler
  • Instagram
  • Pinterest