リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

地域を元気に それが日本の未来へつながる 【STORY2スモールビジネス支援と地域魅力の創出】

‘16.09.29 Thu

愛媛県松山市の雑貨店「ARETHA」。「雑貨や小物が好き」という店長が、「雑貨屋はとにかく商品点数が多くて細かい。『Airレジ』の在庫管理機能で、本当に助かっている」と話す。

■ 中小企業支援で地域を"元気"に

日本の中小企業は全国に380.9万社あり※1、大企業は都市部に集中していることから、地域経済や地域の雇用については中小企業が担う役割も大きいとされています。また、少子高齢化により労働力人口が2014年の6,587万人から、2030年に5,800万人までに減少する見込み※2であり、その影響は地域のほうがより大きく、人口分布は都心への集中と地域の減少の加速という二極化をたどっています。日本において大多数を占める中小企業のビジネスを支援することで、その地域ならではの魅力を生み出し、人の往来を増やすことで地域経済の活性化へつなげていく...日本の未来を支える解決策のひとつがここにあるのではないでしょうか。

※1 出典:2016年版 中小企業白書概要(経済産業省 中小企業庁 調査室)
※2 出典:労働力需給の推計 ―新たな全国推計(2015年版)を踏まえた都道府県別試算―ゼロ成長・労働参加現状シナリオより抜粋(労働政策研究・研修機構)

■ITにより事業を興すことを容易に

『Airレジ』をはじめとするAirシリーズは、あらゆる人が自分のいる場所、つまりそれぞれの地域に適正なサイズでの起業を容易にし、ビジネスの継続へと寄与できるサービスです。
地域で個人商店を営む方、ビジネスを興そうとする方にAirシリーズを使っていただくことで、簡単にそして初期費用なしでITを使った経営・業務効率化を実現。業務負荷とコストを減らし、本来やりたかったこと、例えばお客様への「おもてなし」などに注力いただくことが可能になります。
「数あるレジアプリを比較検討した結果、扱いやすい画面配置やカスタマイズ性が魅力で『Airレジ』を導入。月ごとや曜日ごと、時間ごとに変化する商品別の売上を把握・分析できるため、新しい商品作りにも役立っています」(岐阜 酒造業) 
「『Airリザーブ』で予約いただいたデータをそのまま『Airレジ』に連携して会計をしています。会計ソフトも併用しているので、すべてが一気通貫で進められるのがいいですね。導入当初は使い方がわからず困るところもあったのですが、電話で丁寧に教えていただけたので今は問題なく使うことができています」(東京 鍼灸院)

■ 地域の魅力で人の往来を促す

地域に根差したスモールビジネスが生まれたら、集客も必要です。国内外から観光客として人の往来を促す仕掛けに取り組む『じゃらん』では、調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」にて、若年層の行動支援プラットフォームとして『マジ☆部』を手がけ、地域に若者を呼ぶ仕組みづくりを支援しています。
例えば、「雪マジ!19」は、19歳ならスキー場のリフト券が無料になる仕掛けにより若者を集客し、その地域の経済活性化につなげています。さらに若者に将来子どもが生まれたときなど、次世代を連れてまたその土地を訪れる可能性も紡いでいます。
まずはその地域を知ってもらい、体験してもらう。そこから地域の未来の経済活性化まで見通した取り組みとして、地域の魅力を最大化できるように協働していきます。

Join us on Recruit Social