リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

Sustainable Story[リクルートグループのCSR]

Opportunities for Life.

情報の品質・信頼性の確保

信頼性向上への取り組み

リクルート住まいカンパニー
大手ポータルサイト共通規定ルールの策定

不動産情報サイトの運営会社ごとに独自の表示ルールで運営していた、インターネット上の不動産広告。カスタマーが正確な情報を効率的・効果的に選択できるよう、大手ポータルサイト各社と不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC/理事会社:リクルート住まいカンパニー他3社)を立ち上げました。RSCでは、一般消費者へのアンケート等をもとに、会員各社と協力し不動産物件広告表示ルール・「システムキッチンは概ね160cm以上のものである」などの用語の意味統一について項目別にまとめ、会員各社統一に運用することでカスタマー保護に努めています。

SUUMO

リクルートマーケティングパートナーズ
適正な見積額記載への取り組み

「ゼクシィ見積表と式場見積にギャップがある」。この数年、こうしたクレームが増加傾向にありました。原因は一部の式場が集客のため、最低料金の見積を掲載していたこと。ゼクシィは対策として「全員全日適用できる見積例」掲載の徹底、加えて「先輩カップルの総額平均バー」を掲載しました。また、クレームがあった場合には、式場に改善要求、度重なる場合はゼクシィへの掲載停止というルールをつくりました。「リアルな金額が結婚式離れを招かないか」などの意見が出るなか、ブライダル市場の信頼を守るための決断でした。

ゼクシィ

リクルートマーケティングパートナーズ
中古車販売 総額表示の取り組み

カスタマーの「車体価格だけ記載されていると、購入するのに総額いくらかかるかわからない」との声から生まれた、総額表示推進の取り組み。クライアントからの理解と協力もあり、車体価格に諸費用を加えた総額表示は、取り組み当初わずか数%でしたが、現在では約63.2%(2016年3月末実績)となりました。「広告支払い総額がわかるので、見積を依頼せずに購入が決定できる」と、カスタマーからご支持をいただいています。総額表示を行った物件(中古車)については、表示していない物件と比較して成約率に大きな開きが出ています。

カーセンサー

マーケットや業界への働きかけ

リクルートキャリア
学生・企業の負担軽減と、相互理解を深める 新しいエントリーシ ート・履歴書の仕組み

OpenES(オープンエントリーシート)は、リクナビが始めたエントリーシート・履歴書の電子化サービスです。氏名、生年月日、住所、連絡先、自己PRなど、予め登録した内容を元に、企業にエントリーシートや履歴書として提出ができる仕組みです。志望動機など、企業ごとに異なる内容は、提出時に追加で回答を行います。手書きのエントリーシートの作成・提出には1通あたり平均2時間。時間的負担を軽減すると共に、写真情報や友人・社会人など他者からの紹介文等を掲載でき、自らを表現する方法を増やすことで企業と学生の相互理解の一助になることを狙いとしています。

リクナビ

リクルートジョブズ
「らいく!サービス」の導入

キャリア・スキルに不安を感じ、応募への一歩を踏み出せないカスタマーに"ひとがら"でのマッチングを推奨する「らいく!サービス」をスタートさせました。カスタマーがプライベートについて記入できるプロフィールシートを開発し、カスタマーと企業双方で押せる「らいく!」ボタンも設置。この"お見合い"のような機能を設けたことで、応募前に互いの意思確認ができるようになりました。結果、「らいく!サービス」導入企業への応募アクション率が大幅に増加しています。

はたらいく

リクルートライフスタイル
ヘアサロン予約管理・顧客管理システムの提供

電話、ホームページなど様々な経路から予約が入ることにより、全体の予約状況の把握が難しく、予約のダブルブッキングにつながっていたヘアサロン業界。これを解消するため、すべての予約をネットで一元管理し、お客様(カスタマー)の状況や過去の施術情報の管理までを可能にした『サロンボード』システムを開発。一元管理によって、サロンの予約運用業務の負荷が軽減し、安心してネットの予約枠を増やしていただけるようになりました。結果、カスタマーがネットで予約を取りやすい環境を提供しています。また、スマートフォンや携帯からも確認が可能となり、さらに業務効率を高める一助となっています。

HOT PEPPER Beauty
上林 幹敏

リクルートグループにおける顧客満足の推進には二つの役割があります。 一つ目はメディアやサービスの「信頼性の担保」です。「築城三年落城一日」。信頼を築くには多くの時間と労力がかかりますが、崩壊するのは一瞬です。リクルート事業の根源はこの信頼性に根差しています。二つ目は、「顧客接点力の最大化」です。VOC(Voice of Customer=お客様の声)を事業活動に反映し、事業・マーケット・クライアントをより適正で望ましい方向へ変えていくことです。この二つの役割を通じて社会への貢献を果たしたいと思います。

上林 幹敏
リクルートジョブズ
経営統括室 審査部

お客様に対する責任

PICK UP

Join us on Recruit Social