リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

倫理綱領

2014年06月12日
株式会社リクルートホールディングス

リクルート事件を契機に、私たちは、コンプライアンスを「法令遵守」という枠をこえ、企業・個人が適正な行動を行うことで社会的な期待・要請にこたえていくこと、ととらえるようになりました。リクルートは、事件を機に「企業理念」「経営の三原則」とともに「倫理綱領」を制定し、現在にいたるまで企業活動を営む上で自らを律する指針としています。

リクルートグループ倫理綱領

この「倫理綱領」は、リクルートグループの役員および従業員が社会の中の一員として活動するにあたり守るべき精神を示したものです。

序章

リクルートグループの役員および従業員は、その事業の社会的意義に鑑み、
社会の一員としての責任を認識し、社会良識に照らし節度ある行動をとっていきます。

株式会社リクルート倫理綱領

1990年4月1日制定
2003年10月1日改訂
2008年11月5日改訂

リクルートグループ倫理綱領

2012年9月5日制定
2012年10月1日施行

Join us on Recruit Social