リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

配当状況

配当方針

当社は、持続的な利益成長と企業価値向上につながる戦略的投資を優先的に実行することが、株主共通の利益に資すると考えております。加えて、当社は、株主に対する利益還元についても重要な経営上の施策の一つとして認識しており、安定的かつ継続的な配当を行うことを基本として位置づけ、業績の動向や将来の成長投資に必要となる内部留保の充実や財務基盤の確立を総合的に勘案した利益還元を行うことを基本方針としております。

上記を前提に、これまでは、目標とする連結配当性向を「のれん償却前当期純利益(注)に対して25%程度」としておりましたが、今般、株主の皆様への利益還元の更なる充実を図るため、「のれん償却前当期純利益から特別損益等の影響を控除した上で30%程度」と変更いたします。

当社の剰余金の配当は、期末配当の年1回を基本的な方針としております。

剰余金の配当等会社法第459条第1項各号に定める事項については、法令に別段の定めのある場合を除き、株主総会の決議によらず取締役会の決議によることとしております。

(注)「のれん償却前当期純利益」:親会社株主に帰属する当期純利益+のれん償却額

年度 配当額
2014年3月期※ 26円
2015年3月期 47円
2016年3月期 50円
2017年3月期(予定) 60円

※当社は、2014年7月31日付で普通株式1株につき10株の株式分割を行っております。これに伴い、2014年3月期の配当金については遡及修正を行い表示しています。

PICK UP

Join us on Recruit Social