リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

配当予想の修正(増配)に関するお知らせ

2017年02月13日
株式会社リクルートホールディングス

当社は、本日開催の取締役会におきまして、平成29年3月期の配当予想の修正を行うことについて決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 配当予想の修正(増配)

年間配当金(円)
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
前回予想(平成28年5月13日公表) 50.00 50.00
今回修正予想 60.00(注) 60.00(注)
当期実績 0.00
前期実績
(平成28年3月期)
0.00 50.00 50.00

  • (注)平成29年3月期の期末配当金の額及び支払開始日は、平成29年3月期決算に関する取締役会(平成29年5月開催予定)で正式に決議する予定です。

2. 配当予想の修正理由

当社は、持続的な利益成長と企業価値向上につながる戦略的投資を優先的に実行することが、株主共通の利益に資すると考えております。加えて、当社は、株主に対する利益還元についても重要な経営上の施策の一つとして認識しており、安定的かつ継続的な配当を行うことを基本として位置づけ、業績の動向や将来の成長投資に必要となる内部留保の充実や財務基盤の確立を総合的に勘案した利益還元を行うことを基本方針としております。

上記を前提に、これまでは、目標とする連結配当性向を「のれん償却前当期純利益(注)に対して25%程度」としておりましたが、今般、株主の皆様への利益還元の更なる充実を図るため、「のれん償却前当期純利益から特別損益等の影響を控除した上で30%程度」と変更いたします。

以上の結果、平成28年7月27日公表の「業績予想の修正に関するお知らせ」における修正後の平成29年3月期 通期連結業績予想数値に基づき、平成29年3月期の配当予想を1株当たり50円から1株当たり60円へ修正いたします。


  • (注)「のれん償却前当期純利益」:親会社株主に帰属する当期純利益+のれん償却額
 

※本資料に記載されている記述には、本資料の発表日現在の将来に関する前提や見通し、計画に基づく予想が含まれております。これらの将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、当社としてその達成を約束するものではありません。

以上


PICK UP

Join us on Recruit Social