リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
CSR
ガバナンス

『キーマンズネット 中堅中小企業』本日オープン!

2011年06月20日
株式会社リクルート

IT・トレンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営するIT製品情報サイト『キーマンズネット』(http://www.keyman.or.jp/ )は、中堅中小企業の担当者向けのIT情報サイト『キーマンズネット中堅中小企業』(http://smb.keyman.or.jp/)を、2011年6月20日(月)にオープンいたしました。

『キーマンズネット 中堅中小企業 』のサービス概要

『キーマンズネット』は、IT製品の導入を検討する企業の情報システム担当者を中心とする約35万人の会員に向けて、IT製品・サービス情報を提供してまいりました。

『キーマンズネット中堅中小企業 』とは、大手企業のように情報システムの専門組織を持たず、ITを熟知した人材に乏しい中堅中小企業に対して、ITの活用法や導入メリット、導入方法を分かりやすく解説した記事コンテンツ等の提供を通じて、中堅中小企業のIT化を支援する「キーマンズネット」のサブサイトです。

国内企業数の90%以上を占め、日本経済の基盤を支える中小企業。日本経済の回復、特に去る3月11日に発生した東日本大震災からの復興には、中小企業の成長が不可欠です。一方で、生産性向上や競争力強化の鍵を握る「IT化」については、 IT導入・運用資金の不足や、ITに精通した人材不足などを理由に、大手企業に比べて立ち遅れているのが現状です。

『キーマンズネット中堅中小企業』では、自社の業務課題や経営課題を解決するためのIT活用法や実際の導入事例を、ITの専門知識が無くても分かりやすい記事として提供し、中堅中小企業のIT化を促進していきます。

『キーマンズネット 中堅中小企業』トップ画面
▲『キーマンズネット 中堅中小企業』トップ画面

主な記事コンテンツ

「IT's 解決ナビ ~中堅中小企業の業務課題にITで応えます~」

目の前の業務課題、経営課題に対して、どのようなIT製品・サービスを導入するべきかを紐解くIT活用法記事です。
6月20日のオープン時には、以下のような課題の解決策が解説されています。

  • 社内出張費を削減したい
  • ホームページを簡単に作って簡単に更新したい
  • 商談の進捗をリアルタイムに管理したい
  • 業務中のインターネットの使用を制限したい

「システム導入の軌跡 ~担当者のホンネから専門家の評価まで~」

ITの導入経験の浅い中堅中小企業のIT担当者に対して、実際のIT導入事例を通じて、ITの導入プロセスやIT導入のメリット、ベストプラクティスを解説する連載記事です。

今後、記事コンテンツは随時拡充していく予定です。

▼『キーマンズネット』(http://www.keyman.or.jp/)とは
1000点以上のIT製品情報を掲載。豊富なIT製品情報以外にも、最新のITニュースやITキーワード、市場動向、製品の選び方などを解説した特集記事を通じて、企業の情報システムを導入する担当者の方々に、IT製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

本件の詳細はこちらよりご覧ください

Join us on Recruit Social