リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
CSR
ガバナンス

米国MOOCsプロバイダーUDACITYと協業契約を締結 UDACITYの一部コンテンツが日本語で視聴可能に

2014年03月13日
株式会社リクルートホールディングス

IT・トレンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下リクルート)は、UDACITY(本社:米国カリフォルニア、CEO:Sebastian Thrun)と、日本における『UDACITY』の普及活動を目的とした協業契約を締結いたしました。具体的には、下記の通り、『UDACITY』上のコンテンツの日本語化を通じて普及活動を行ってまいります。

1.本件の目的

リクルートではこれまで、MOOCs(大規模公開オンライン講座)情報サイト『EDMAPs』上で、MOOCsに関連するニュースの配信を通じて、MOOCsの普及に努めてまいりました。

そしてこの度、更なる拡大を続けていくであろうMOOCsの潮流を見据え、米国の有力MOOCsプロバイダーの一つであるUDACITYとの協業開始にいたりました。これまでは主に英語で提供されていたUDACITYのオンライン講座を日本語でも受講できるようにすることで、日本語を母国語とするより多くの方々にコンピューターサイエンスを中心とした最先端テクノロジーを学習する機会を提供してまいります。

UDACITY on Edmaps URL:http://edmaps.co/udacity/

2.協業の概要

今回の協業において、リクルートは『UDACITY』上の講座、および講座紹介コンテンツの日本語化を通じて『UDACITY』の普及活動を実施いたします。

1.『UDACITY』の6つの講座を日本語化

リクルートはUDACITYが提供する下記6つの講座の日本語字幕を制作し、各講座を日本語化いたしました。今後、『UDACITY』のその他の講座の翻訳も進めてまいります。

日本語対応した講座はこちら

  • Algorithms(アルゴリズム)
  • How to Build a Startup(スタートアップを起こすには)
  • HTML5 Game Development(HTML5ゲーム開発)
  • Interactive 3D Graphics(インタラクティブ3Dグラフィック)
  • Intro to Hadoop and MapReduce(Hadoopとマップリデュース)
  • Web Development(Web開発)

※日本語字幕表示は随時対応してまいります。

2.『EDMAPs』内に『UDACITY on Edmaps』を特設

リクルートが運営するMOOCs情報サイト『Edmaps』内に『UDACITY on Edmaps』を特設し、『UDACITY』上の講座の詳細について、わかりやすくお伝えします。

  • 『UDACITY』の全講座(2014年2月20日時点)のカタログ及びシラバスを日本語で紹介
    リクルートは『EDMAPs』上で『UDACITY』のすべての講座、ならびに講座情報(シラバス)を日本語で紹介いたします。
  • 『UDACITY』の全講座(2014年2月20日時点)の紹介動画を日本語化
    リクルートは『UDACITY』の全講座の講座紹介動画の日本語字幕を制作し、日本語化を支援いたします。
  • スマートフォンにも対応
    『UDACITY on Edmaps』はスマートフォンに対応しております。場所や時間を選ばずに、各種コンテンツを閲覧いただくことが可能です。

3.『UDACITY』とは

Udacity, Inc.は米国を拠点に、データサイエンスやモバイル開発、コンピュータサイエンスなど最先端のテクノロジー系の分野でキャリアアップにつながる教育サービスをオンラインで提供しています。そのラインナップは、コンピュータサイエンスの入門講座から人工知能などの上級講座までと多岐にわたります。UDACITY設立者のセバスチャン・スラン氏は『Google X Lab』の立ち上げに携わり『Google Glass』などのプロジェクトの研究開発に従事していることでも知られています。

本件の詳細はこちらよりご覧ください

Join us on Recruit Social