リクルートグループのサービス

一覧を見る
リクルートグループ
サステナビリティ
ガバナンス

リクルート、北九州市と女性の就業及び子育てとの両立支援に関する連携協定を締結

2017年06月28日
株式会社リクルートホールディングス

CSR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下、リクルート)は、2017年7月1日、福岡県北九州市と同市における女性の就業及び子育てとの両立支援を目的とした連携協定を締結いたします。本協定に基づき、リクルートは北九州市と協働し、①就業を希望する子育て中の女性の意識啓発や行動の喚起、②子育てや介護等の時間制約がある中でも働ける時間帯の仕事創出、③妊娠や出産による離職防止の3つのテーマにおいて、取組みを進め、北九州市における女性のさらなる活躍推進に取り組んでまいります。

なお、本連携協定締結に関する共同記者会見を2017年7月8日に北九州国際会議場イベントホールにて行います。

取組み背景・概要

急速な少子高齢化の進展に伴い、労働力人口が本格的に減少していくことが見込まれる中、高齢者や女性などの労働参加を促し、持続的な全員参加型社会を構築していくことが求められています。

リクルートは、2015年7月に「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る。」を目指す「iction!(イクション)プロジェクト」を立上げ、女性の就業率向上、いわゆる「M字カーブ」の解消に向け、サービスの開発や各種調査、セミナーの開催を進めてまいりました。

北九州市では、女性の活躍を推進するため、市役所内に「女性の輝く社会推進室」を新設し、女性の就業・キャリアアップ・創業・子育てとの両立支援をトータルでサポートする「ウーマンワークカフェ北九州」を開設するなど、女性活躍の取組みを積極的に行っています。

今回、リクルートは北九州市と女性の就業及び子育てとの両立支援施策に関して包括的な連携協定を締結し、「iction!プロジェクト」と北九州市、それぞれが蓄積してきた知見を活用し、北九州市における女性の就業及び子育てとの両立支援に取り組んでまいります。

本提携の具体的取組み内容(一部)

①就業を希望する子育て中の女性の意識啓発や行動の喚起

  • 子育て中の女性を対象とした意識啓発プログラム『WORKFIT for MOM』の実施
  • 将来の家計を可視化できる『iction!みらい家計シミュレーション 北九州版』の立ち上げ
  • 株式会社リクルートジョブズが企画運営する無料求人情報メディア『TOWN WORK(タウンワーク)』北九州版でのタイアップ

②子育てや介護等の時間制約がある中でも働ける時間帯の仕事創出

  • リクルートグループで蓄積した短時間JOB創出のノウハウ提供、セミナーの開催

③妊娠や出産による離職防止

  • 両立を考えている妊婦向けの職場復帰ナビゲーションアプリ『カムバ!』の利用促進
  • 両立を希望する妊娠中の部下を持った上司向けメルマガサービス『カムバ!ボス版』の利用促進

<本協定の全体像>

北九州市での女性の就業及び子育てとの両立支援連携協定取組み内容

株式会社リクルートホールディングス 執行役員 柳川 昌紀よりメッセージ

リクルートグループは、創業以来人材領域において多種多様な雇用形態の人材サービスを展開してまいりました。人々の仕事に対する価値観が多様化する中で、「働きたいという意欲を持つすべての個人が、自らの価値観に合った就業を実現し、生涯に渡って継続できるような社会」の実現に向けた第一歩として、2015年7月に本格始動したのがiction!プロジェクトです。いまだ多くの女性が出産を機に離職し、そのうちの4割が離職を後悔、また、働きたいのに働けない子育て中の女性が170万人いると言われています。リクルートグループ内、そしてパートナーの企業様などと共に、短時間で働ける仕事の創出等、子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る活動を進めています。

この度、私どもiction!プロジェクトと同じ志をもって、ウーマンワークカフェ等、先進的な取組みをされている北九州市との出会いをいただきました。それぞれが持つノウハウを結集し、北九州市と共に北九州市に住む女性の皆様が自分らしく働く機会の創出に向けて努力してまいります。

柳川 昌紀 株式会社リクルートホールディングス 執行役員

柳川 昌紀
株式会社リクルートホールディングス 執行役員

北九州市よりリクルートに期待すること(北橋 健治 北九州市長のメッセージ)

北九州市では、女性活躍の推進を市政の最重要テーマのひとつに掲げており、昨年5月には、国・県・市の三者が連携して、女性の「はたらく」をワンストップで支援する全国初の施設「ウーマンワークカフェ北九州」を開設いたしました。

また、本市は、民間団体による自治体イクボス充実度ランキングや次世代育成環境ランキングでともに第1位となるなど、働き方改革や子育てしやすいまちづくりにも意欲的に取り組んでいます。

株式会社リクルートホールディングスの「iction!(イクション)プロジェクト」のゴールである「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る。」は、まさに本市にとっての課題であり目標です。このたびの連携協定の締結により、ダイナミックで機動的なリクルートのノウハウと本市の政策とが融合することで、より一層、女性活躍を推進し、仕事も子育てもしやすい新たな社会モデルを共に創っていきましょう!

北橋 健治 北九州市長

北橋 健治 北九州市長

iction!プロジェクトについて

プロジェクト概要

日本において雇用を取り巻く問題は数多くありますが、リクルートとリクルートグループにおいて人材サービスを提供する事業会社4社※は2014年5月からの約1年の検討を経て、「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る。」というゴールを目指すことにいたしました。

社外の方とも共働しながら「はたらく育児」を応援していくこのプロジェクトを「iction!プロジェクト」と名付け、2015年7月より本格始動しております。

※リクルートキャリア、リクルートジョブズ、リクルートスタッフィング、スタッフサービス・ホールディングス

3つの注力テーマ

「iction!プロジェクト」では子どもを持つ女性の声をもとに、3つの注力テーマを決定いたしました。これらのテーマはすでに子育てをしている女性だけではなく、これから出産する女性や子育てをしている男性、ひいては社会全体にも関わるものです。

(1)妊娠・出産時に辞めなくてすむ
(2)育児と仕事の両立によるストレスを減らす
(3)無理なく始められる仕事をつくる

主な活動例

2016年2月:
・妊娠/出産から職場復帰まで応援するアプリ『カムバ!』をリリース
http://www.recruit.jp/company/csr/report/20160202_16446.html

2016年12月:
・収入・支出・家族の状況に合わせて将来の家計を試算、ライフとワークを考えるインターネット上のシミュレーションサービス『 iction!みらい家計シミュレーション』をリリース
http://www.recruit.jp/news_data/release/2016/1207_17075.html
・部下の妊娠・出産・職場復帰までのマネジメントをサポートする、管理職向けのメールサービス『カムバ!ボス版』をリリース
http://www.recruit.jp/news_data/release/2016/1227_17113.html

本件の詳細はこちらよりご覧ください

PICK UP

Join us on Recruit Social